>   政策
3つの行動目標
  • 区内建築物の耐震化促進
  • 細街路拡幅、道路無電柱化の推進
  • 歩道と車道の段差を減らす等のバリアフリー化
  • 生活道路における遮熱透水舗装の推進
    (道路の温度を約10度下げ、水害対策にもなる。)
  • 広い歩道等での腰掛の設置
  • 高齢者が、趣味、地域活動、仕事でより活躍できる環境づくりの一層の推進
  • 介護予防、予防医療、認知症対策の充実
  • 在宅介護、訪問診療、看護などの充実
  • 一時保育、病後児保育、幼稚園の延長保育など様々な保育ニーズへの対応促進
  • 幼児教育と在宅子育て家庭へのサポート強化
  • 生涯学習やスポーツの振興
  • 社会保障や社会福祉、防災、防犯を重視する等、あらゆる区の事業に優先順位をつけて、不要不急の事業は見直す
  • 区有施設、区街灯のLED化をはじめ様々な省エネルギー、省電力化を推進すると共に中長期的な区予算の節約を推進
  • 縦割り行政などのいわゆる「お役所仕事」的な対応を出来る限り見直し、あらゆる課題に対して、区民目線で仕事が行われるよう改革の推進